写真集(会場全般)
Baytown Jazz Street
LINK
MAIL



ベイタウン夏祭り2017 御礼
雨が心配されたお祭り当日でしたが、有り難いことに天候に恵まれ、多くの皆様のご協力のおかげで、本年(2017年)もベイタウン夏祭りを無事開催出来ましたこと、心よりお礼申し上げます。
特段の事故やケガもなく終了し、ほっと胸をなでおろしております。また、翌朝の清掃活動では多くの方にご協力頂きましたことが大変嬉しかったです。
改めてこのベイタウンのモラルの高さを感じました。
これだけの規模のお祭りを継続していくことは簡単ではありませんが、今後も知恵を絞りながら、地元のお祭りを守っていければ良いなと思います。
それにはベイタウンに関係する皆様のご協力が不可欠でございますので何卒よろしくお願い申し上げます。


ベイタウン夏祭り2017実行委員長
幕張ベイタウン商店街振興組合 理事
田中 和紀



ベイタウン夏祭り2017への
ご来場、ご協力、有難うございました。

ベイタウン夏祭り2017は多くの皆様のご協力により無事終了することが出来ました。厚く御礼申し上げます。
今年も盛り沢山の内容で一番街・四番街交差点のエレクトーン演奏、3番街・6番街交差点のジャズストリート、5番街・11番街交差点のパフォーマンスステージ、さらにはコア横の広場では盆踊り大会、特に事業体の協力で立派なやぐらを提供してくださり盆踊りが大変盛り上がりました。子供御神輿も多くの子供たちの歓声のもとプロムナード通りを練り歩きました。2万人規模と言われる夏祭りも年々規模が大きくなり運営も大変ですが来年も引きつずき開催して行きたいと思います。ベイタウンの子供たちにとって、毎年八月最終土曜日に開催される夏祭りが子供たちにとって故郷の思い出となっていただければ幸いです。

幕張ベイタウン商店街振興組合 理事長
山根 治仁




一部はベイタウンはっぴーもーる44号に掲載いたします。



   写真集

恒例のベイタウン夏祭り。今年もたくさんのコンテンツでお贈りしました。4年連続で、よしもとクリエーティブエージェンシーさんの芸人さんも参加してくださいました。スポーツ・コーナーでは千葉ロッテマリーンズ、幕総クラブの皆様のご協力で盛り上がりました。盆踊り会場は熊谷組様のご協力で櫓が建ちました。ベイタウン・ジャズ・ストリートの会場も大盛況でした。今年の大トリは中溝ひろみグループ。しっとりとしたハイクオリティな音楽でオーディエンスを魅了しました。また、人気グループ「イヌスターヅ」もご出演してくださいました。

なお、このページに掲載の写真は、ベイタウン写真クラブの皆様、ちばコンベンションビューローの古谷様、ベイバスターズの波木様、酒井様、その他の皆様に撮って頂きました。ありがとうございます。




幕張総合高校の皆様。今年も元気いっぱいにお神輿を担いてくださいました。   / 撮影: 古谷様



みなさん、お疲れ様でした。
いつも頑張ってくれているベイバスターの皆さんと、ボーイスカウトの皆さんです。
また来年もよろしくね!!   / 撮影: 古谷様





パフォーマンスステージの花形は幕総高校のダンス部。 / 撮影: 酒井様



皆様、お疲れ様でした。  /  撮影: 古谷様
*この写真の大きいサイズを欲しい方はメールで。
▲このページの先頭へ


午後3時。開会宣言をする田中実行委員長。(右)  /  撮影: はいチーズ!
金魚すくいは毎年大人気。  /  撮影: はいチーズ!



躍動する可愛いチアリーダー  /  撮影: 波木様



16時過ぎにはこのように大変な人出になっています。  /  撮影: 古谷様



ちびっこでも新体操は凄いぞ!  /  撮影: 波木様



千葉ロッテマリーンズのM☆Splashu!!  /  撮影: はいチーズ!



熊谷市長のごあいさつ。  /  撮影: 古谷様



大道芸も大人気。ちびっこ達から熱い声援が飛びます。  /  撮影: はいチーズ!



スリル満点。思わず手に汗を握ります。 / 撮影: はいチーズ!



もう可愛さにメロメロ。  /  撮影: はいチーズ!



保険医療大学の学生さんによる食育のダンス。



熱心なファンに見守られて超絶プレイ。昨年、一昨年と空模様が芳しくなかった為の中止だっただけに、このエレクトーンの演奏を心待ちにしていた人がどれだけいたことか。来年もぜひ!!  /  撮影: はいチーズ!
▲このページの先頭へ



サウスコートチームの模擬店。  /  撮影: はいチーズ!


模擬店もたくさん。



ジャズステージも盛り上がっています。
人気グループの「イヌスターヅ」のステージです。  /  撮影: 古谷様



元千葉市観光大使の小亀さおりさんのステージ。  /  撮影: はいチーズ!
▲このページの先頭へ



イオンファンタジー様、初出店。ららちゃんも参加。  /  撮影: はいチーズ!


勇壮な太鼓の演奏。  /  撮影: はいチーズ!



祭はやはり太鼓!!  /  撮影: はいチーズ!




みんな楽しく輪になって踊れ!  /  撮影: はいチーズ!



よしもとの若手芸人さん達です。
右から4人目のマリーンズのユニフォーム姿はベイタウン商店街の鎌倉副理事長です。



もちろん、よしもと・オン・ステージは大盛況。



素晴らしい歌声を聴かせてくれたゴスペルの皆さん。 /  撮影: 古谷様


左:ベイタウン・ジャズ・ストリートに出演の”のりしん”。
右:司会とSaori Projectに大活躍のさおりんと、彼女のファンのこどもたち。
/ 撮影: 酒井様

左:前日、幕張ブルワリーのレセプションを無事終え、ほっとひと息の富木社長。
右:昨年の出演者である清郎さんと、ベイタウン中年バンドの滝口さん。


左:いつもお世話になっている市議の田畑さん。
右:ボランティアのカメラマンとして活躍してくれた酒井さん。さおりんとのショット。


左:ジャズストリートのステージでPAのセッティング、オペレーターとして大活躍の椙山さん。
右:自治会連合会の遠山会長。ベイタウン夏祭りにも重要な役割を担ってくださった。


左:素敵なピアノと歌を披露してくれた中溝ひろみさん。
右:熊谷市長とイヌスターヅのレアなショット!



今回、城西国際大学・メディア学部の皆さんによって、ベイタウン・ジャズ・ストリートがインターネット中継された。カメラ担当のそのスタッフさん。お疲れ様でした。  /  撮影: 古谷様

ここまでの撮影は、ベイタウン写真クラブの皆さん(波木さんなど)、古谷嘉正さん、酒井龍実さん、「はいチーズ!」さん、ほかの方々です。ご協力有難うございました。「はいチーズ!」さん撮影のダイジェスト版もご覧ください。以下のページです。
http://www.baytown-mall.com/event/natsu-matsuri/2017-8122.htm

*撮影については、その場で掲載許可を頂いておりますが、完全に徹底できていない可能性もあります。もし掲載に支障がある場合は、急ぎ削除いたしますので、ご遠慮なくご指示くだささい。掲載に関しては、>>こちら<<へメールをお願い申し上げます。



▲このページの先頭へ



  ベイタウン・ジャズ・ストリート 2017

たくさんの感動を有難うございました!

今年もたくさんのオーディエンスの方々にご来場頂き、心から御礼申し上げます。高いクオリティでの演奏をしてくださった出演者の皆様にも感謝いたします。なかなか思うようなバランスにならなかったりとPAでご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。しかしながらなんとか無事に、盛大に開催出来たことについてはベイタウン・ジャズ・ストリートのスタッフ一同とても嬉しく思っております。引き続き来年も、再来年も、この良きイベントが続くことをお祈りしております。

ベイタウン・ジャズ・ストリートが開催されたのは2006年から。今年で12回となる。約20回開催のベイタウン夏祭りの半分強の歴史。スタート時は音響機材がまったく無く、イベント用品屋さんのレンタルだった。当日、到着して音出ししようと思ったら音がまったく出なくて、直前になって別のPAアンプを持ってきてもらったりとてんやわんやだったことを思い出す。今はご承知のようにベイタウン商店街が機材を持って、出来るだけ経費を掛けずに開催することが出来るようになった。回を重ねる度に知名度もアップし、出演希望のアーティストさんからご連絡を頂くようになった。オーディエンスの方々からもご期待を頂戴している。とても有難いことだ。限られた予算ではあるが、出来るだけクオリティが高く、皆さまに喜んで頂けるよう、スタッフ一同鋭意企画をしてゆきたい所存。今年の反省点も含めて来年の出演者のリストアップを実はスタートしている。
ベイタウン・ジャズ・ストリート ディレクター 柴崎 隆




HaMoReSo ジャズ アカペラ グループ
ベイタウン・ジャズ・ストリート初登場。女性2人、男性2人のジャズコーラスユニット。楽器を一切使わないのだけど、ボイスパーカッションやベースの音も口で奏でるので、多彩な表現力がある。コーラスの厚みも素晴らしい。ベイサイド・ジャズにも出演するそうだ。今後とも彼らの活動をチェックしたい。もちろんこのイベントに来年もご参加頂ければと思う。



Saori Project
メンバーは、小亀さおり(vo)、松本卓也(piano)
元観光大使のさおりんこと小亀さおりさんがボーカルを務めるユニットです。
オリジナルの「幕張の浜」を歌い始めて3年め。
これまでの活動で、たくさんの皆さんに「幕張の浜」を聴いて頂きました。
今回はちーぴょんこと松本卓也さんのアレンジで演奏してくださいました。
撮影: 酒井様



のりしん 伊勢 紀子 + 松岡 信二
スタンダードなジャズやお洒落なポップスを奏でるシティ・ミュージックのデュオ。松岡しんちゃんのセンスの良いギターをバックに伊勢紀子さんの癒しのヴォイス。ベイタウンのサンセットにちょうど良いですね。昨年からこのベイタウン・ジャズ・ストリートをはじめとした界隈の音楽シーンにのりしんは欠かせない存在となっています。玄人筋からも一目置かれています。9月の終わりにはベイサイド・ジャズの出演もあり、引っ張りだこ。しんちゃんのギター一本という音数の少なさをどううまく処理するかというアレンジ力にも注目です。



セッション BONDS
このユニットの呼びかけは、ベイタウンのミュージックボックスというくらいの有水淳。昨年までSaori Projectのメロディメーカーを務めておりましたが、今は卒業し、更に色々な音楽を目指してます。ベースは弾けないジャンルは無いのではというくらいに多彩で、かつテクニック抜群の山本恭太郎。ドラムは六十路を爆走中の田岡幹央。ますます若々しいリズムの要です。その三人を従えボーカルを担当するのが”みどりん”。歌唱力もさることながら、軽妙洒脱なトークの巧さは今回の出演陣の中ではピカイチ。プロフェッショナル。




イヌスターヅ
あの高木ブー氏に師事をしたリーダーの”こもりまさのブ”。その彼が率いる人気のポップスバンドがイヌスターヅ。このバンドの魅力はなんと言っても聴いていてハッピーになることだろう。飾らない日常をよりポジティブにという歌詞の内容がとてもいい。落ち込んだ時にも聴きたいし、もっとハッピーになりたい時にも聴きたい。またこのバンドの凄さは心地よいグルーブだろう。単に楽しいだけではなく、きちんと音楽をやっているところが大きな魅力。リズムの刻み方などで、彼らが只者ではないことが垣間見える。



Makuhari Magic Orchestra (YMOトリビュートバンド)
YMOのファンは未だに多い。日本全国にうじゃうじゃいる筈だけど、でも普段はどこにいるかわからない。そのコアなファンの中の一人が実は有水淳。このバンドのメンバーのもYMOを語らせたら話が止まらなくなるほどのYMO通だ。そしてこのバンドの凄さは、本来打ち込みをしているコンピューターからの音をリアルタイムで、つまりシーケンサー無しで演奏してしまうことだと思う。二人のキーボードの指先の動きはまるで神業。ベースとドラムのリズム隊も負けず劣らず気持ちの良い仕事をしている。このバンドは今回の為のスペシャルな企画なのだが、せっかく幕張の名を冠しているわけだし、今後ともこの編成でたまにはお聴かせ願いたいものだ。



中溝ひろみグループ ( 中溝ひろみ pf・vo / 阿部美緒 vln / 平山織絵 cello )
お三人とも売れっ子で綺麗どころのアーティストさん。もちろんクオリティの高い音楽だからこその人気。中溝ひろみさんはピアノとボーカルを担当。女性らしいピアノのタッチと、なんとも心地よいふんわりした声質。ジャズやポップスだけではなく、クラシックのジャンルもカバー。アベマリアは中溝さんの定番。オーディエンスは天にも昇るような気持ちになる。チェリストの平山織絵さんもしっかりとした勉強をしている。それが音に現れている。豊かな音、正確なリズム感、そして、アップテンポのジャズではピッキングも見事。阿部美緒さんは東京芸大卒などと経歴を持ち出すまでもなく、正確なピッチ、豊かな表現力が聴く者を夢心地にさせる。一度聴いたらまた聴きたくなる。そんな魔力があるようだ。美貌も一役買っているのは言うまでもない。この3人のユニットは、イオンモール幕張新都心のウィークエンドジャズで聴くことが出来る。同所のホームページは要チェック。


▲このページの先頭へ



  リポートとメッセージ

パフォーマンスステージ
こちらパフォーマンスステージでは、新体操の、(PUA)(.AQUA)フラダンスの(カマカニオウタセ)の日ごろの練習の成果を存分に発揮したパフォーマンスが繰り広げられました。圧巻は県立幕張総合高校ダンス部の皆さんのダンスでした。
全国大会での入賞実績もある本格的なダンスは一糸の乱れも無く日ごろの練習の成果を存分に発揮していただきました。また、保健医療大学からは、食育応援隊というサークルの学生の皆さんが、ダンスと食べ物のクイズで盛り上げてくれました。マスコットキャラクターのチハナちゃんも駆けつけてくれました。
途中、熊谷千葉市長も駆けつけて、ご挨拶を頂きました。ブロの出演者としましては、お馴染み千葉ロッテマリーンズから、M☆splash!!と、ズーちゃんが出演し、ダンスと子供たちへのプレゼントなどで盛り上げてくれました。さらに、例年ご出演いただいております、吉本イオンモール劇場からは、何と4組の芸人さんがベイタウンにちなんだ出し物で、大喝采を浴びていました。
トリは昨年に引き続き、ゴスペルのトゥルーブレイズの皆様でした。キッズから大人まで、本格的なゴスペルで夏祭りのパフォーマンスも無事に終了です。今年も多くの皆様のご支援とご協力を頂き、感謝しております。来年も是非ともよろしくお願い申し上げます。
鎌倉 慶一郎 ベイタウン夏祭りパフォーマンスステージ担当
ベイタウン商店街副理事長



実行委員会の一員として
初めて参加しました

住人の方(大人達)の普段なかなか出来ないコミュニケーションの場として、子供達のお稽古の発表の場として、こんなにも喜んで頂いているベイタウン祭りなのだと改めて認識しました。
今回、商店街組合員として前準備から参加させて頂いておりましたが、大変少ない人数での申請業務や人の手配など、とても無理のある体制の中で実行されている事も知り、このままではこの運営を何時まで継続出来るのか不安も覚えました。
ベイタウンはとても素敵な特徴的な街であり、こんなにも住民の方が喜んで下さっているのであれば、早急に体制の立て直し等改善を図って、これからもズッと、もっと住人の方が心待ちにするようなお祭りにしていかなければならないと思いました。
ベイタウン商店街 理事
照井 日実子



大道芸のHideです
今年で4年目の出演となりました。今年も多くの方にお集まりいただきましたが、特にお子様が多く集まり、楽しんでいただけたようです。大道芸なので、最初は数人の方が足を止め、そこから徐々に人の輪が広がっていき、ショーの終盤は100名程の方が集まり、盛り上がりました。また、昨年ご覧いただいた方からもお声かけいただくなど、覚えていていただけました。また来年も皆さんにお会いできることを楽しみにしています。今後ともよろしくお願い致します。
パフォーマーHide
橋 秀典


楽しみながら参加することが出来ました
毎年マリーンズ・スポーツカレッジとしてベイタウン夏祭りに参加させていただいております。ベイタウン地域内のお客様に限らず、地域外から来たお客様もたくさん見受けられ大いに盛り上がりを感じました。またパフォーマーやジャズ演奏など、祭りを盛り上げる様々なコンテンツが用意されており、ブース出店者としても楽しみながら参加することが出来ました。来年度も機会があれば夏祭りにも是非参加したいと思っています。
マリーンズ・スポーツカレッジ
Aチーム 田中 光翼


サッカーボウリングで参加しました
今回幕総クラブはサッカーボーリングで参加をさせていただきました。
体験者は約250名と、前年度や今年度のどのイベントよりも多くの方に体験していただくことができました。藤木さんなしで初めてイベントへ参加したのですが、本部の方々やお客さんもみんなによくしてもらえたおかげでとても楽しい時間をすごせました。
ぜひまた来年度もお手伝いや活動をさせていただきたいです。今回は本当にありがとうございました。
幕総クラブ 岩澤 響


古着回収として参加をさせていただきました

ベイタウン夏祭り2017に、古着回収として参加をさせていただきありがとうございました。
15時の開始と同時にお持ち込みがあり、そして列ができる時間帯もあり、最終的には20時ちょうどまで受付けさせていただきました。また開催中のお忙しい中、竹見様にお立ち寄り、お声かけいただき嬉しかったです!
今回「以前はアウトレットの古着回収企画へ出していたけど、古着が具体的にどう使われるのかわからないし、今回の企画はよかった」という嬉しいお言葉もいただきました。今回の想像以上の反響に、ベイタウンで継続的な古着回収企画をぜひご相談したいと感じています。(今後は、朝市や他のベイタウンイベントでも回収企画をご提案したいと思っています。)
以下、古着などを持ち込んでくださった方の人数と重さです。
取り急ぎご報告申し上げます。
●合計142名(913.8KG)
[内訳] 1丁目51名、2丁目52名、3丁目33名、不明6名
以上です。
*またこの中にはカンパ金やビール券、書き損じハガキなども添えてくださった方もおられます。
今後ともよろしくお願いいたします。
NPO法人JFSA事務局 依知川 守
ГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГГ
Japan Fiber-recycle Solidarity Association
NPO法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会
〒260-0001 千葉市中央区都町3-14-10
Tel&Fax:043-234-1206/mobile:090-6178-7534


ベイタウン夏祭り 2017 リポート ▲このページの先頭へ


  LINK


ベイタウン夏祭り 2017(リポート)

ベイタウン夏祭り 2017 「はいチーズ!」ダイジェスト版

ベイタウン夏祭り 2017 告知ページ  ベイタウン・ジャズ・ストリー予告

ベイタウン夏祭り 2016 リポート    ベイタウン夏祭り 2015 リポート

ベイタウン夏祭り 2014 リポート    ベイタウン夏祭り 2013 リポート

ベイタウン夏祭り 2012 リポート    ベイタウン夏祭り 2011 リポート

ベイタウン夏祭り 2010 リポート    ベイタウン夏祭り 2009 リポート

ベイタウン夏祭り 2008 リポート    ベイタウン夏祭り 2007 リポート

ベイタウン夏祭り 2006 リポート

ベイタウン・モール・ドットコム(幕張ベイタウン商店街振興組合)
    ベイタウン商店街


▲このページの先頭へ




ベイタウン・ミュージック・フェスタ ]   [俺達のホームページ]  [Mail
ベイタウン夏祭り2015 リポートページ  2017年10月1日作成
STAFF=   制作:俺達のホームページ   ディレクター:柴崎 隆  編集:金田雄大     写真:ベイタウン写真クラブのみなさん / 古谷嘉正 / 酒井龍己 / 波木 / 柴崎 隆
★当ページへのリンクはご自由にどうぞ。写真等の二次利用は規制しませんが、著作権はあくまでも撮影者に帰属します。使用される場合はご一報ください。